2017年10月1日日曜日

活動報告


ニセコスカイフェス

ニセコの空を飛び焼肉パーティをHHPFの会員は無料で楽しんでもらおうと企画。
一緒にワンディ大会を2日絡めてさらに北海道大会を兼ねて行った。


9月23日 ニセコスカイラリーは気圧の谷が通過で10m/sを超える風が吹いていたため為中止。焼肉宴会は雷雨&豪雨予報なので遠藤邸離れで行い、日付が変わるまで話が尽きることなく飲み続けました。

9月24日 ニセコスカイレースは13名の選手が参加。
因みに車のラリーは1台毎に走ってタイムを競い、レースは一斉スタート。
なのでスカイラリーはエラップスタイム、スカイレースはゴールレースで競う様にしました。
受付時点では雲は1000m程で低く一面に張っているので1時間のウエイティング。
それでも日照は無かったが、晴れる事を願ってテイクオフへ移動。
11:45になりこの時点では条件が思わしくなかったので、事前に決めていた雲底が低い時のショートタスクと決定。



2017年9月18日月曜日

HHPF安全対策委員会より

教員および助教員のメールアドレス登録のお願い

北海道ハング・パラグライディング連盟では安全対策委員会が設立され事故報告の収集や事故調査を行っていますが、委員が常駐しないエリア、クラブでの事故は、放置、隠匿されることも多く、また一般フライヤーに事故の報告義務があることが周知されていないことが多く情報収集が困難な場合が多くみられます。

本年度よりJHFにおいて教員および助教員による事故の報告が義務化されたことにより、それに対応するため北海道在住(JA-11)の教員および助教員は、HHPF安全対策委員として活動することが義務づけされることがHHPF総会にて議決されました。

そこで、北海道に所属する有効な教員、助教員資格をお持ちな方は、HHPF安全対策委員会の委員として以下活動にご協力をお願い致します。

 ●メーリングリストを活用し、事故状況、安全対策の情報共有
 ●事故(アクシデント、インシデント)を目撃したときの事故報告の提出および共有
 ●事故者または事故目撃者とのヒアリングおよび事故報告提出の催促
 ●その他、道内の安全対策に関する活動
 
つきましては、道内在住の有効な教員、助教員方はメーリングリストの登録をお願いしたく、登録用のメールアドレスをお知らせ下さい。

----------------------------------------------------------------------
・メーリングリストはグーグルグループというウェブサービスを利用しているため、
 Gメールで登録するとEメール以外に掲示板形式で過去の投稿の閲覧、投稿を行うこともできます。(登録者のGメールアカウントでログインしないと閲覧不可)
・複数のメールアドレスの登録が可能(例えばPCと携帯など)
・準備でき次第、今年の更新講習会に参加された方は、申込時のメールアドレスを登録します。登録時に送信用アドレス、閲覧用URLをお知らせします。
 します)
・他の教員、助教員は確認出来次第登録していきます。


2017年7月26日水曜日

飛行自粛等の協力依頼

航空自衛隊北部方面隊司令部より、モーターパラグライダーが 航空自衛隊稚内分屯基地上空を飛行したとの連絡並びに飛行の自粛についての依頼が文書で来ましたのでご連絡します。
-------------------------
原文引用
平成29年7月22日(土)7:45頃、航空自衛隊稚内分屯基地上空において、モーターパラグライダーの飛行が確認されました。当該航空機の自衛隊基地上空での飛行は、航空法上で規制されていないものの、自衛隊の任務の特性上、業務に支障をきたす恐れがあります。今後におきましては、可能な限り本事案を周知していただき、小型無人機等(注釈:パラ・ハングも含む)による同様の飛行をご遠慮していただくよう依頼します。また、他の自衛隊基地におきましても、同様の理由から基地上空での飛行をご遠慮していただく依頼しますので、ご協力よろしくお願いいたします。
------------------------
スクール、クラブ、個人のフライヤーにおいて、可能な限りフライヤーの皆様に周知して頂くようよろしくお願いいたします。
今後とも、航空業界の健全な発展のため、皆様の御理解と御協力を賜りますよう、
何卒よろしくお願い申し上げます。

このサイトについて

● このサイトの情報が原因で事故やトラブルがあったとしても、当連盟は一切の責任は負いません。あくまで参考程度にし、自己の責任の範囲においてご利用下さい。
●このサイトは、HHPFの会員である個々のフライヤーが提供する情報を掲載している ものです。掲載希望、訂正等は管理人である組織運営委員会に直接ご連絡下さい。