2011年10月26日水曜日

教員・助教員更新講習報告

群馬県から伊尾木検定員、十勝から田代検定員を迎えて教員・助教員更新講習会を実施しました。
PG教員7名、MPG教員10名、PG助教員5名の更新者と新たなPG助教員2名、さらにリパック認定証更新3名が受講しました。


パラとMPGを兼ねている教員がいるので実際の受講者数は22名でした。
22日は午後からMPGの実技、23日はパラの実技と室内講習の予定でしたが、2日間を通じ天候が悪く、実技については22日にグランドハンドリングが少しできただけでした。
しかし室内講習では、
○ 北海道のMPG活動の現状についてJHFの安全性委員でもある伊尾木氏との情報交換のほか、
○ 道内や全国の事故についての考察
○ レスキューパラリパックの実技
○ SIV(マヌーバー)についての講義やビデオ鑑賞
○ ツリーラン時の自己回収や救助に役立つロープワークの実技
などについてそれぞれ短い時間でしたが要点を押さえた講習が行われ、充実した内容となりました。
今回参加した教員等により、道内各地のフライヤーに最新の情報が伝わり、内各地のフライト活動がより充実しかつ安全性が高まることを期待します。
受講された教員・助教員の方々よろしくお願いします。




0 件のコメント:

コメントを投稿

このサイトについて

● このサイトの情報が原因で事故やトラブルがあったとしても、当連盟は一切の責任は負いません。あくまで参考程度にし、自己の責任の範囲においてご利用下さい。
●このサイトは、HHPFの会員である個々のフライヤーが提供する情報を掲載している ものです。掲載希望、訂正等は管理人である組織運営委員会に直接ご連絡下さい。