2015年10月6日火曜日

大会報告

ニセコスカイラリー2015 9/19~22

約10年ぶりに全国大会として開催。
全国各地から52名のJリーガーが集まり、50機以上のパラがニセコの空を舞いました。
競技日3日間とも天候が不安定で、大会成立が危ぶまれましたが、最終日、晴天による南風が本流の北西風を押さる中競技がスタート。
見事、4名がルスツゴールの31.2kmを飛びきり大会が成立しました。
19日の公式練習日を含め4日間の内2日しか飛べませんでしたが、全国から集まった選手からは、スケールの大きなフライトができて楽しかった、これからも毎年開催指定ほしいとの言葉をもらいました。
また、ニセコ・道南のクラブ員を中心にスタッフも総勢約20名。
クラブハウスに合宿しながらの大会運営でしたが、懇親会での各地の選手との交流、毎晩の競技委員長ファルホーク岡氏も交えて酒盛りなど、スタッフもそれぞれ充実した時間を過ごしました。
今後については、開催時期は6月がいいのか9月がいいのか、道内のフライヤーが参加し易い大会がいいのか、毎年スタッフ確保可能かなどについて検討し、何らかの形で続けて行きたいと考えています。
大会の内容や参加選手は↓参照。
http://nisekoskyrally2015.info/index.html
大会結果は↓参照。(成績表もページの下にリンクがあります)
http://www.hangpara.jp/pgc/cgi-bin/flash/j-league/report.cgi







 

0 件のコメント:

コメントを投稿

このサイトについて

● このサイトの情報が原因で事故やトラブルがあったとしても、当連盟は一切の責任は負いません。あくまで参考程度にし、自己の責任の範囲においてご利用下さい。
●このサイトは、HHPFの会員である個々のフライヤーが提供する情報を掲載している ものです。掲載希望、訂正等は管理人である組織運営委員会に直接ご連絡下さい。