2012年6月21日木曜日

JHF総会出席報告

6/18JHF総会に出席しました。
出席正会員37、委任3、議決権行使6、欠席1
報告事項:2011事業報告・決算・監査、2012事業計画・収支予算
決議事項:賃借対照表及び損益計算書の承認、JHF役員選任規約
公益法人になり、決算や事業計画は報告事項となりました。




主な報告事項や議論は以下の通りです。
○愛好者は下げ止まりつつある(現在全国約9千人)
○高齢化の進行で空中での疾患発症を認識すべき
○遊休資産が公益事業を上回らないよう、積極的な事業展開が必要
○JHF自ら、また県連活動を支援する形で普及に取り組む(体験会など)
○スクール保険が補償されるよう取り組むべき(HGスクールは入れないのが原状)
○各地の大会への競技委員の派遣可能
○MPGフライヤーの組織化必要だが、JPMAとの関連もあり難しい課題
○ハンググライダー整備票運用方針を検討中
○JHFトップページのフライヤーズボイス記事募集中

理事会(中央が説明する会長)


決議の際は赤い札で挙手

↓JHFの記事
http://jhf.hangpara.or.jp/support/info/2012/20120620.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

このサイトについて

● このサイトの情報が原因で事故やトラブルがあったとしても、当連盟は一切の責任は負いません。あくまで参考程度にし、自己の責任の範囲においてご利用下さい。
●このサイトは、HHPFの会員である個々のフライヤーが提供する情報を掲載している ものです。掲載希望、訂正等は管理人である組織運営委員会に直接ご連絡下さい。