2013年3月17日日曜日

HOSPA安全講習会が行われました

北海道スカイスポーツ協会のパラグライダー安全講習会が開催されました。
テーマはツリーランディングした場合のセルフレスキューとし、ユニック車にて釣り上げられた状態から、常備している装備での降下を様々なシチュエーションを想定して実演しました。


簡易ハーネスを作っての降下

フライトハーネスを装着した状態での降下

片吊り状態からの降下

レスキューパラ開傘状態からの降下

多くのパターンを経験することができ、パラグライダー特有のロープワークを実践することが出来ました。
同時に装備の種類や使用方法などを把握しておくことが重要だと改めて認識することが出来ました。


前夜の懇親会も非常に盛りあがってます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

このサイトについて

● このサイトの情報が原因で事故やトラブルがあったとしても、当連盟は一切の責任は負いません。あくまで参考程度にし、自己の責任の範囲においてご利用下さい。
●このサイトは、HHPFの会員である個々のフライヤーが提供する情報を掲載している ものです。掲載希望、訂正等は管理人である組織運営委員会に直接ご連絡下さい。