2017年7月26日水曜日

飛行自粛等の協力依頼

航空自衛隊北部方面隊司令部より、モーターパラグライダーが 航空自衛隊稚内分屯基地上空を飛行したとの連絡並びに飛行の自粛についての依頼が文書で来ましたのでご連絡します。
-------------------------
原文引用
平成29年7月22日(土)7:45頃、航空自衛隊稚内分屯基地上空において、モーターパラグライダーの飛行が確認されました。当該航空機の自衛隊基地上空での飛行は、航空法上で規制されていないものの、自衛隊の任務の特性上、業務に支障をきたす恐れがあります。今後におきましては、可能な限り本事案を周知していただき、小型無人機等(注釈:パラ・ハングも含む)による同様の飛行をご遠慮していただくよう依頼します。また、他の自衛隊基地におきましても、同様の理由から基地上空での飛行をご遠慮していただく依頼しますので、ご協力よろしくお願いいたします。
------------------------
スクール、クラブ、個人のフライヤーにおいて、可能な限りフライヤーの皆様に周知して頂くようよろしくお願いいたします。
今後とも、航空業界の健全な発展のため、皆様の御理解と御協力を賜りますよう、
何卒よろしくお願い申し上げます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

このサイトについて

● このサイトの情報が原因で事故やトラブルがあったとしても、当連盟は一切の責任は負いません。あくまで参考程度にし、自己の責任の範囲においてご利用下さい。
●このサイトは、HHPFの会員である個々のフライヤーが提供する情報を掲載している ものです。掲載希望、訂正等は管理人である組織運営委員会に直接ご連絡下さい。